NPO法人ルカ子ども発達支援ルーム・児童発達支援事業所「そらのとり」

NPO法人ルカ子ども発達支援ルーム・児童発達支援事業所「そらのとり」のブログです

私の夢

室長のぞみです。

秋らしい風が吹く季節になりましたね。

尾張旭市に発達支援の事業所を作りたい」

私が周囲の人に自分の夢を初めて打ち明けたのはちょうど5年前の秋でした。

長い間私の心の中で温めていた夢は、口に出してからどんどんみんなの目標に育ち、本当に事業所を開所することができました。

周りの人には本当に恵まれていましたし、時期的にも良い時期だったのかもしれませんが、口に出してみると、自分も本当に実現しなくては、と言う気持ちがムクムク湧いてきて、大きな力になった事を覚えています。

 

毎日子どもたちと接する環境に恵まれ、少しよくばって次の新しい夢ができました。

それは

「この街に子育て応援チームをつくること」

 

子どもはお母さんのおなかの中から誕生した瞬間から、お母さん以外の家族、親戚、近所の人、幼稚園や保育園、学校・・と少しづつ小さな社会を広げていきます。

発達に気がかりのある子を育てていると、子どもも、親もなかなか居場所を見つけられません。気軽に遊びに行けるところ、悩みを打ち明けられるところ、子どもを受け入れてくれる場所、一つ一つ探してはみるものの、選択肢は少なく、家族は途方にくれてしまうこともあります。どこの地域でも少なからずみられる問題ではないでしょうか。

一つ一つの支援には限界があっても、協力することで、お子さんを受け入れることができるかもしれない、もう少し助けがあればここに通えるかもしれない、そんな経験もしてきました。

だから、子どもをとりまく地域の人々がバラバラに関わるのではなく、一つのチームになって子どもと家族を支えることが、大切だなあと感じるのです。

 

チームづくりをしていると、チームの仲間とわかり合うことやお互いの力関係を推し量ることに労力を費やしてしまうことがしばしばあります。チームの中で自分の出番はいつなのか、頭がいっぱいになってしまう事もあります。

大切なことですが、これは目標ではなく一つの手段。目の前の子供たちが健やかに成長すること、家族が笑顔になって過ごせることが大切な目標です。

 

ルカ子ども発達支援ルームの定款に「どんな子でも健やかに育つことができるまちづくりに寄与する」という一文があります。私の夢を夢で終わらせないために、みんなの目標として、しっかり実現するために一歩一歩積み重ねていきたいと思います。

 

めざせ

子育て応援チームの街!

f:id:lukescds:20211003163940j:plain

きれいな虹に願いを込めて

 

「一時的に在庫切れ」となってしまいました

ご紹介させていただいた、8月16日出版の拙著、『発達障がいとトラウマー理解してつながることから始める支援』ですが、amazonで在庫切れとなってしまいました。出版社の方に確認しましたところ、明日には再搬入されるとのことです。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、今後とも引き続き、ご支援のほどお願い申し上げます。

もうすぐ本が出版されます!

芝生を張ってからしばらく、ブログを更新することができませんでした。みなさま、お久しぶりです。

 

さて、かねてより準備を進めていた本が、ようやく、出版されることになりました!

(当初の予定よりすこし 遅くなってしまいました)

 

タイトルは「発達障がいとトラウマー理解してつながることから始める支援」です。金子書房さんから、8月16日より配本がはじまります。

 

このテーマは、少しむずかしい問題です。でもじつは、この問題を抱えている人たちは、少なくありません。なのに、色々な誤解が発生したりして、支援する方も、支援を受ける方も、困ってしまうのです。

 

本では、この複雑な問題を、できるだけわかりやすくほぐして解説しています。そして、解決のため道しるべが示されています。

 

ぜひご一読ください。

 

イラストは、筆者の娘が書いてくれました

f:id:lukescds:20210803171427p:plain

 

 

 

 

一人一人のカラーを大切に

室長のぞみです。

お久しぶりの投稿になりました。

事業所スタートの忙しさや、毎日起こる出来事に悩んだり、自信をなくしかけたり・・・

でも、毎日出会う子どもたちの笑顔に元気をもらい、子どもたちの成長に泣きたくなるほど嬉しくなる、そんな日々でした。

改めて、子どもたちや保護者のみなさんに、そらのとりやすきっぷに来てくれてありがとう、出会ってくれてありがとうを言いたいです。

 

さて、7月から新しいプログラム 親子ひろば からふるが始まりました。

ルカ子ども発達支援ルーム自慢の広いホールやお庭を開放して、子どもたちにはのびのびと、思いっきり遊んでもらいたい、お母さんたちにはゆったりのんびり過ごしたり、不安なことを相談したり、そんな時間にしてもらえるといいなという願いから実現したプログラムです。

 

「からふる」はお子さん一人一人のカラーを大切にしたいという思いが込められています。

子育てをしていると、周りの子の成長がいやでも目に入ってきて、我が子と比べてしまいます。就園や就学が近くなってくると特に、同じ年齢の子どもたちの様子が気になり、我が子のできていないところばかり目についてしまうことはありませんか?

 

どんな子も一人一人、キラキラ輝く素敵な「いろ」があるはず。お子さんがキラキラ輝く「いろ」を発見するのが、私たちスタッフの役割です。

 

毎日そらのとりや、すきっぷ、からふるなどプログラムの後にはスタッフのミーティングがあります。お子さんがどんな反応をしたか、ことばや、コミュニケーションを伸ばすにははどんな関わりをしていったら良いか、集団生活に入っていくにはどんな課題をクリアすれば良いか、日々振り返り、真剣に話し合い、専門的な知識と照らし合わせながら考えていきます。

 

発達に気がかりのあるお子さんに〇〇が効く、という特効薬はもしかしたらないのかもしれません。でも、こんなふうに毎日真剣にお子さんのことを見つめ、課題を考え、修正しながら関わっていくことが、一つ一つの成長に繋がっていると実感する日々です。

 

私たちの支援を一言で伝えるのは難しいかもしれないけれど、お子さん一人一人がキラキラ輝ける姿を常に想像しながら、毎日お子さんと関わっています。

 

ちょっとルカ子ども発達支援ルームをのぞいてみたいな、どんな先生がいるのかな?そんな方はぜひからふるにきてみてくださいね。

 

lukescds.hatenablog.com

 

8月には特別企画からふるフェスタも開催されます!インスタグラムも見てくださいね。

https://www.instagram.com/p/CRi-BV-AEny/

 

笑顔いっぱいのスタッフがお待ちしていますよ。

 

 

親子ひろば からふる

f:id:lukescds:20210928134509p:plain

親子ひろばからふる10月チラシ


公式LINEのお友達登録で

ポイント集めよう!

NPO法人ルカ子ども発達支援ルームでは、0歳~6歳までのお子様とその保護者の方へ、あそび場を提供する支援が始まりました。お友だち同士やご兄弟で、楽しく自由に遊ぶことができます。

また、ご希望の方には、スタッフによる手遊び・絵本の読み聞かせタイムもあります。

定員制、予約制、広々ホールや素敵なお庭でお子様と楽しいひと時をお過ごしください。

*******************

10月の 親子ひろば 

*******************

10月5日(火)、19日(火)が追加になりました!

8日(金)は定員に達しました。

15日(金)活動のホールを広くし、

定員を7,8組としました。

*******************

お申し込みはこちらのフォームをクリックしてください。

docs.google.com

 

お申込み1週間以内に折り返し登録確認メールをお送りいたします。

登録メールが届かない場合はお手数ですが下記までご連絡ください。

ルカ子ども発達支援ルーム

親子ひろば からふる

TEL  0561-76-1270

Email  lukescds@gmail.com

********************


 

f:id:lukescds:20210708174627j:plain
f:id:lukescds:20210708174558j:plain

 

 

 

親子教室すきっぷ 2021年度Ⅲ期(10月~12月)申し込み開始! 

親子教室すきっぷ 2021年度Ⅲ期(10〜12月)

申し込みを開始します

 

f:id:lukescds:20210827161617p:plain

すきっぷ第Ⅲ期チラシ

お申し込みはこちらのフォームをクリックししてください。

docs.google.com

3ヶ月後に成長したお子さんの姿がきっと見られますよ。

ルカ子ども発達支援ルーム

親子教室すきっぷ

TEL  0561-76-1270

Email  lukescds@gmail.com